とある何人の一言 – ミスターMの大気圏突入 –

ようこそ『とある何人の一言』へ。笑いの観点から社会を正す謎の男、ミスターMが私の個人的な価値観を拠り所に、刺して刺して刺しまくります。

今日、突然思ったどうでもいいこと

      2014/10/08

思ったんですけど、アレですね。

最近ズッコケって見ないですよね。

ボケに対するリアクションで

「ズコー!!」

とか

「ガクーン!!」

とかのアレですよ。

ちょっと前まで結構あったと思うんですけど。

でもズッコケって日常でやるとなると、ちょっとワザとらしくなりがちですよね。

「ここで笑いが欲しい!」

スポンサーリンク

ていう発信者側の狙いが露骨になりすぎて、身構えてしまうというか、一歩退いてしまうというか、興醒めしてしまうというか。

実際うまくやるには、タイミングも勢いも揃ってないといけないわけで、かなりの技術を要すると思うんですよ。

で、そのタイミングと勢いを自在に操れる媒体っていうのが実は漫画なんですね。

時間の流れは著者が自由に制御できますし、勢いの点も、線をいっぱい描いたり「ガシャーン!!」とか派手な擬音つけたりなんかして、そのへんはいくらでも操作できますからね。

大袈裟に描くことが漫画の醍醐味みたいなとこもありますし。

恐らくそんな理由でギャグ漫画の中で、細々と生きていたズッコケですが、ここのところ、リアル世界を追放され最後の砦であった漫画の中にも、めっきり姿を現さなくなりました。

やはり時代の流れってやつですかね。で、思うわけですよ。
今、リアルでズッコケたら逆に新鮮じゃないかと。

ポイントは露骨になりすぎず、かつ躊躇せずサラリとやってのけることです。

サラリとですよ。クールな感じ。紳士的に振る舞うことで、ズッコケとのギャップを演出ですよ。

そーですね。例えばシルクハットにステッキみたいな出で立ちで。

で、誰かがトボケたこと言うと……

「ツル~ン」

とやるわけですよ。

片足で地面を高く蹴りあげて、逆上がりの要領で。

その時にステッキも横滑りさせつつ、シルクハットもズレたりなんかして。

以上を完璧にやりきるとして、気になるのはオーディエンス(その場にいる人)のおもしろ精神に対するキャパです。

こればっかりは自分のスキルではどうにもなりませんね。

しかしながら、そんなことを気にしてたら未来永劫ズッコケなんて出来はしません。

やっぱ最大の鍵は、小手先の技術やアイデアじゃないんです。

勇気ですよ。勇気。

勇気こそ基本にして極意。空手で言うところの正拳突きみたいな。

スベッてケガすることを恐れない勇気。時代に抗う勇気。

そう考えるとズッコケって最高にかっこよくありません?

 - 何人のつぶやき

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  関連記事

リアルバスターズ!エクスタシー

一家に一台パソコンがあり、一人一台携帯をもつのが珍しくないこの御時世ですからイン …

タイトルなんて浮かばねぇよ

パリーグのプレーオフがついに決着しました。 互いに二勝二敗で臨んだ最終戦。 ホー …

CROSS†CHERRY

自然科学における真とは実験や理論により証明できるってもんで、A説とB説のどちらが …

つかえねーな

この間、突然携帯の画面の下半分が真っ白になるという珍事に見舞われました。で、フリ …

血痕死期と書いて結婚式

大学時代の友人がこの度めでたく結婚しました。 まぁ私の大学時代って断末魔の悲鳴と …

ブスの瞳に恋はできませんでした

皆さんご機嫌如何ですか?今日はミスターMセレクション『著名人が残したブスに対して …

ミスターMの手探り恋愛論

皆さん恋してますか?私なんて夜毎恋に恋い焦がれ恋に泣いているうえに胸毛が濃いです …

アンハッピーニューイヤー

今年の初書き込みです。あけましておめでとうございます。 いやはや、もう11日です …

風邪ニモ負ケズ

数日前から昨日まで、これまでの私の人生の中でも最大級の風邪にうなされておりまして …

私のティーンエイジドリーム~キモヲタと駆け抜けた青春~

学生時代、思い起こせば私がまだ夢見るティーンエイジャーだった頃です。あの頃の私は …