とある何人の一言 – ミスターMの大気圏突入 –

ようこそ『とある何人の一言』へ。笑いの観点から社会を正す謎の男、ミスターMが私の個人的な価値観を拠り所に、刺して刺して刺しまくります。

第五十三回掲載「カクテルをカクシテル」

      2014/10/08

相も変わらず「彼女いない歴=年齢」のクールな生き様を貫き通している私なんですが、あまりにクールに徹しすぎて何かもう放っておくとそのうち「彼女いない歴>年齢」とかになりかねない勢いです。このままじゃいくら何でもヤバい!キャワイイ女の子でも誘ってオシャレなバーくらい連れてけ!との声を知人より賜り、いや、実は知人と言っても年下の後輩ヤローでして年齢的序列を無視しての上から目線の助言というか暴言に正直ムカッ腹が立つんですが、あんまり私をナメないでいただきたい。オシャレなバー程度なら私だって余裕で行きまくりですよ!いるんですよね。ロクに酒も飲めないうえにバーの醸しだすオトナ的な雰囲気に馴染めない浮きまくりのキモヲタが!

スポンサーリンク

私が密かに練り上げたモテテクをココでこっそりと披露しちゃいますけどまずは注文ですよね。「オシャレリキュールを!ロックで!」なんか言ってる奴はもう目も当てられません。私くらいの神の申し子になると「水を!ノンアルコールで!」とキメちゃいますから。連れのブロンド美女も「ワォ!お酒の代わりにあなたの魅力ですっかり酔わされちゃったわ!抱いて!」となるに決まってるんです。
さらにオシボリでいきなり自分のオデコを拭く奴、よくいるんですがアレはNGです。特に若い女性の前なんかでは絶対やっちゃダメ!まぁ紳士の鑑との誉れ高い私は何の躊躇もなくオシボリでワキを拭き上げて格の違いってもんを見せ付けてやるんですけど、さらに両ワキの汗を存分に拭いきった後にそのまま顔を拭いちゃうなんてのも序の口ですよ。最後に蒸れたタマ裏までケアするくらいになればもはやモテキングの称号は手に入れたも同然です。

あと多分ムーディでオトナな音楽、きっとジャズとかが流れてると思うんですがジャズ通の私だったらトランペットの音にあわせて尻からトランペットっぽいサウンドを垂れ流しますからね。ぷぅ~♪と演れば気になるアノコもメロメロですよ。

とまぁこんな感じでカウンターに立つオシャレなバーテンダーも平伏すほどにプレデターな私ですが、バーでのデートテクニックは完璧にしても肝心のキャワイイ女の子、敢えて言うならセクシーなブロンド美女が現れる気配が全くありません。というわけでコレを呼んでいるオンナ!そう!そこのオマエだ!ありがたくもこの俺様がオマエをバーに連れてってやるぜ!と上から目線で誘っちゃいます。

 - コラム掲載

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  関連記事

第五十回掲載「邪魔?する奴は? 指先ひとぉつで?? 花粉症ぉ??」

ドワックショイ! 花粉症が猛威を振るう季節ですね。おかげで私もクシャミと涙と鼻水 …

第八回掲載「天災(台風)vs天才(ミスターM」

アメリカではルイジアナ州のハリケーンの被害が甚大なようで、痛ましい被害の模様は日 …

第二十九回掲載「童貞の道程」

「昨日徹夜してさぁ」 「俺なんて二時間しか寝てねぇよ」 こういった” …

第三十五回掲載「変人たちのクリスマス」

私がコレを書いている今、クリスマスシーズン到来ということでちょっと外へ出ると街は …

ご愁傷 Summer Death

今年の夏もめでたく無事に過ぎ去りまして、例えば太陽の陽気でちょっぴり開放的になっ …

第四回掲載

-前回のあらすじ- 『モテなくたっていいじゃない。人間だもの』をスローガンに、ブ …

第十三回掲載「押忍!帰宅部」

トリノ・オリンピックが遂に開催されましたね。その模様はメディアで連日扱われており …

第三十三回掲載「ターミネーター対キーモヲーター」

夜の街は謎を秘めています。人間の持つ理性は暗闇に塗り潰され、眩いネオンの明かりが …

第四十八回掲載「唐揚げ低所得」

よく利用している駅の近くに行きつけの定食屋があるんですけど、まぁ私くらいのセレブ …

第十九回掲載「太陽よりも熱い俺たちの伝説」

ここ最近の日本では地獄のような日照りが続き、暑いを通り越して熱いの域に達していま …