とある何人の一言 – ミスターMの大気圏突入 –

ようこそ『とある何人の一言』へ。笑いの観点から社会を正す謎の男、ミスターMが私の個人的な価値観を拠り所に、刺して刺して刺しまくります。

第十五回掲載「血塗られたバースデイ」

      2014/10/08

ハッピバ~スデイトゥミ~♪ ハッピバ~スデイトゥミ~♪ ハッピバ~スデイディアミスターMぅ~♪ ハッピバ~スデイトゥミィィィ~♪

というわけで皆さんが手にしている今月の『踊るで、しかし』が出る頃には私はめでたく 26回目の誕生日を迎えようとしているわけなんですけれども、やっぱ幾つになっても誕生 日ってのは嬉しいもんです。もう今からテンションマックス、アクセル全開の絶好調です よ。

しかし26歳といえばちょうどアレですね。2と6を足してみると末広がりの8で縁起が良い ワケで、逆に引いてみると-4になって死を否定するみたいな意味っぽい感じになるとか、 さらに反対にすると62ですから「むに」というふうにまるでおっぱいを触ってしまったよ うな気持ちに満ち溢れたりなど、そんな様々なめでたそうな数字を内包しているもんです からコリャ今年の誕生日は天から美しさがムキ出しの幸運の女神なんぞが舞い降りてきて 「むに」とかさせてくれるのではないかと思うこの頃です。そうそう、また26の6から2を 引くと4となりまして4年ということは平和の祭典オリンピックの時期と重なり、私って 奴ぁもしかして平和の申し子かという予感もしますね。

スポンサーリンク

オリンピックの話題になりましたが私の生まれた年はオリンピックイヤーでしてその年は モスクワでの五輪開催となりました。当時は東西冷戦の影響で日米含む西側諸国が丸ごと ボイコットなんてハプニングにも見舞われましてですね。そう言えば私が小学生のときに クラスの仲の良い友達を招いて誕生パーティーを開こうとしたんですけど、その時のクラ スメートも私の誘いを丸ごとボイコットしちゃったりして私の誕生日ってば国際的祭典並 みのビッグイベント?なんてワクワクしたもんです。ケーキも独り占めできましたし、 もぉ嬉しくてその夜は布団を被って泣き崩れてましたもん。

このようにムリヤリな部分の全く一切ない誰がどう見ても幸せに満ちた私の誕生日なんで すが、例年その過ごし方も素晴らしかったりします。去年の誕生日に私は何をしていたか と言うと一日中部屋の掃除をしていました。部屋がキレイになるなんて最高のプレゼン ト!やはり良いこと尽くしです。一昨年は近所のショッピングモールに行って女子小中学生を見物する、、、、、いやいや、本屋で立ち読みでもしようなんて思ってたんですが、モール内の携帯電話販売コーナーで何やらワケのわからないキャンペーンをやっている様子でした。通りかかる人にパンフレットを配っているキャンペーンガールにふと目をやると、特撮ヒーロー物にでてくるヒロインみたいな宇宙的な格好をしていたんですね。胸元にケータイ会社の社名がドドンと入り、全身ビニールっぽい素材のちょいセクシーな感じでしかもミニスカですから、これはもはやコスプレです。誕生日にコスチュームプレイを楽しめるなんて何ともハッピーなバースデイじゃありませんか。

私がそばを通り過ぎようとすると呼び止められ「新しいナントカ機能を体験してみてくださ~い」みたいなことを言われながらパンフレットを渡されてしまったもので、せっかくなのでと店頭でブラブラ新ケータイを見ていると横からセクシーなお姉さんが色々と説明してきます。言われるがままに展示してあるケータイを手にとり、新しいナントカ機能をちょっとだけ体験させてもらいました。そうなのです。見ず知らずのキャンペーンガールに導かれるままに体験までしてしまったのです。やはり誕生日の秘めた魔力は恐ろしすぎます。

このように誕生日とは幸せの魔法がかかった特別な日なのです。誰もが神様から祝福され空から幸せが降ってくるなんて素敵じゃありませんか。この世に生を受けてから今まで無事に過ごしてきたことに対する感謝とさらに新しくもう一年を授かった喜びを祝うのが誕生日なわけです。今年の誕生日を間近に控えた私も胸の高鳴りを抑えることはできません。どうやって過ごそうかな?

このままいくと一日中部屋に籠もってインターネットかな?

やっぱり神様なんていないのかな?

 - コラム掲載

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  関連記事

第二十三回掲載「正解のない世界」

世界ってのは本当に広いもんです。私が生活している街、私を取り巻く人々、私の知って …

第三十九回掲載「”桜”の字には”女”が隠れている」

春です。すっかり春です。皆さんいかがお過ごしですか?季節の情緒とか自然の趣とかそ …

第二十四回掲載「開けましてオレでとう」

あけましておめでとうございます。もう皆さんがコレを読んでいる頃には正月ムードなん …

第二十九回掲載「童貞の道程」

「昨日徹夜してさぁ」 「俺なんて二時間しか寝てねぇよ」 こういった” …

第七回掲載「花火のように美しく散る」

毎日クソ熱いですが皆さん夏バテなんてしていませんか?今回お話するのは世界で最も夏 …

第四十回掲載「エレベーターアクション」

こないだ知人の住むマンションまで遊びに行ったんですが、エレベーターに入ると「ここ …

第二十回掲載「泣きながら唱えよう新しい進化論」

この『踊るで、しかし』を手にしている方々と言えばきっとニューヨークのオシャレな …

第三十六回掲載「元旦に落胆」

明けましておめでとうございます。皆さん無事に新年を迎えましたか?私も今年の正月は …

第三十回掲載「へんじがない ただのしかばねのようだ」

ドラクエ知ってますか?ドラクエ!泣く子も黙るキラーソフト!ゲーム界の重鎮!言わず …

第三十五回掲載「変人たちのクリスマス」

私がコレを書いている今、クリスマスシーズン到来ということでちょっと外へ出ると街は …