とある何人の一言 – ミスターMの大気圏突入 –

ようこそ『とある何人の一言』へ。笑いの観点から社会を正す謎の男、ミスターMが私の個人的な価値観を拠り所に、刺して刺して刺しまくります。

第三十五回掲載「変人たちのクリスマス」

      2014/10/08

私がコレを書いている今、クリスマスシーズン到来ということでちょっと外へ出ると街は賑やかお祭り騒ぎです。ツリーやらイルミネーションやらで飾られた街角をカップルどもが占拠しているわけですけど、何か普通に一人で道を歩いているだけで心のダメージを受けるというドラクエの毒沼みたいな仕様になってますから、こりゃもう全人類を呪うっきゃないですね。

そもそもクリスマスってのはキリストの誕生日か何かで、さらに昔の偉い司祭か誰かが貧しい子供の住む家に金貨を置いていったという心暖まるエピソードがありまして、そこから転じてクソガキにプレゼントをあげる日になったらしいです。この行事が日本に取り込まれるとどういう経緯か知りませんが恋人と過ごす日みたいな余計な味付けがなされまして、おかげで我々非モテ族はサンタクロースを指して「赤い悪魔」と称するに至るわけですよ。

サンタのせいで身体だけでなく心まで寒さに打ち震えるクリスマス。だいたい空飛ぶソリに乗ってプレゼントをバラ撒く太った爺さんなんて妄想の産物を容易に認めることは出来ません。て言うか妄想であれば我々非モテ族の方が遥かに勝っていますから。例えばモテる気配の全くない私ですが、実はそんな私に恋をしているカワイコちゃんが何処かにいるかもしれない!私への気持ちをひた隠している萌え美少女がいるかもしれない!好きなのに素直になれないツンデレッ娘がいるかもしれない!そして聖なる夜を一人で過ごす私のもとへやって来るかもしれない!

スポンサーリンク

ピンポ?ン?

「おう、何だオマエか。どうしたんだ?こんな時間に?」

「き、今日はクリスマスでしょ?アンタなんてどうせ一人だろうからケーキ作ってきてあげたわよ!」

「そっか、わざわざありがとう。じゃあ…」

「ちょ、ちょっと!待ちなさいよ!せっかく来てあげたのにもう帰すつもり!?お茶くらい出しなさい!」

「そうだな、一緒にそのケーキ食おうか。」

「勘違いしないでよね!べ、別にクリスマスをアンタなんかと過ごしたいわけじゃないんだから!ヒマだったからケーキ作ったついでに来ただけよ!さぁ、早くケーキの蝋燭に火を着けてよ!」

「うん、着けたから息を吹いて早く消してくれよ。」

「そ、そんなこと、出来るわけないじゃない、、、」

「え?」

「私の心に灯った恋の火を消せるわけないじゃない!みんなアンタのせいなんだから!責任とってよね!」

「オマエ、、、」

こういう感じでツンデレッ娘が舞い降りてくるという素敵なプレゼントを毎年願っているわけですが、私の願いをサンタは一向に聞き入れてくれないようです。なわけで今年も孤独な夜を迎えます。みんなサンタのせいなんだから!責任とってよね!

 - コラム掲載

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  関連記事

第十七回掲載「言いたいことも言えないこんな世の中じゃ

自分の思っていることを他人に正確に伝えるって本当に難しいものです。思ったことや考 …

第二十二回掲載「ミスターMの戦いの記録」

ナンパ師というのは恐ろしいものです。面識も何もない全くの他人である異性に突然声を …

第四十五回掲載「キミのハートにホームラン」

スポーツの秋!とゆーわけで最近草野球にハマっている爽やかスポーツマンことミスター …

第三回掲載

モテません。 どうしようもないほどモテません。 けれど寂しくありません。私には大 …

第五十二回掲載「キリンさんが好きです。でも、おっぱいの方がもっと好きです」

ちょっと小難しい話になりますが、「ここにコップがあります」という命題は、実際にコ …

第五十五回掲載「二次の金貨」

清純派アイドルとしてお馴染みだったあの芸能人がカラダに良くない方のお薬を服用して …

第二十七回掲載「人類の敵、ヲタクをタタク!

我々が平和に暮らすためにこの地球上からなくさなければならないものは幾多あります。 …

第三十六回掲載「元旦に落胆」

明けましておめでとうございます。皆さん無事に新年を迎えましたか?私も今年の正月は …

第九回掲載「ファッションリーダーそして人生の引率者ミスターM」

はいどーもどーも。オサレに敏感!みんなのファッションリーダー的存在でお馴染みのミ …

第十一回掲載「メリークリスマス!」

街はクリスマスムード一色ですね。この時期になると、もうドコへ行っても愛欲の奴隷と …