とある何人の一言 – ミスターMの大気圏突入 –

ようこそ『とある何人の一言』へ。笑いの観点から社会を正す謎の男、ミスターMが私の個人的な価値観を拠り所に、刺して刺して刺しまくります。

第四十二回掲載「同棲対童貞」

      2014/10/08

前回は友人がパパになったというお話をさせていただきましたが今度は後輩に彼女ができたようで、しかも同棲なんぞ始めやがったらしく「今月から一緒に住んでるんすけどナカナカ大変すよ。ミスターMさんは一人だから自由を謳歌できて良いすね」とのこと。

そんな後輩の嫌らしい自慢話に対して私も先輩の尊厳をかけてノロケ話のひとつくらいしてやらねばなりますまい。下半身がトキメキかつ誰もが「あるある」と共感できる話題を挙げてやろうってなもんです。そこで浮かんだのが天界から人間界へ迷い込んだ美少女妖精が私の家で居候するという王道的展開ですよ。エロゲとかエロ漫画でよく見られるパターンですからこのシチュには誰もがトキメキを感じ、尚且つあるあると頷かざるを得ません。

スポンサーリンク

で、その妖精の名前はマリーというんですけど彼女がまたオテンバでしてね。こないだなんて入浴でもしようと風呂場の扉を開けたら裸でシャワー浴びてたんです。

「キャー!」
「うわっ!おまえ入ってたのか」
「もう!バカ!ヘンタイ!見ないでよ!」

いや?あの時はシャワーの熱湯を頭からかけられて散々でしたよ。別に覗く気はなかったのにマリーってばずっとむくれてましたから。

「おいマリー、そろそろ機嫌なおせよ」
「ズルいわよ」
「え?」
「アンタだけ見るなんてズルいわよ!私にもアンタの裸を見せてよね!」
「おまえ、何言って、うわ、やめろぉ!」

うむ、我ながらあるあるの完璧な流れに後輩も「ミスターMさん、ココ大丈夫すか?」と頭を指差しながら聞いてきますから恐らく熱湯をかけられた私を心配してるんでしょう。

「おいやめろ!そんなにくっつくな!」
「そうだよね?」
「、、、マリー?」
「こんなガサツな女なんてイヤだよね?」
「そ、そんなことねぇよ!おまえのそういうとこも案外好きだぜ」
「もう、バカ」

なんて言いながらも耳(妖精なので尖ってる)まで真っ赤にしているのを見逃さないわけですよ。これには後輩もたまらず「もういいです!もうやめてください!」と私のノロケ話が羨ましくて耐えられなくなった様子ですからね。

浮かれる後輩を返り討ちにし、スッキリしたところで家に帰った私は早速風呂場を覗いてみました。あれ?誰もいないようですね。ここで裸の妖精がシャワーを浴びているハズなんですけど。はは?ん、さてはマリーのやつ、魔法でも使って隠れてやがるな?全くアイツもつくづくイタズラっ子だぜ。

 - コラム掲載

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  関連記事

第四十五回掲載「キミのハートにホームラン」

スポーツの秋!とゆーわけで最近草野球にハマっている爽やかスポーツマンことミスター …

第五十一回掲載「あいらぶベースボーズ」

日おこなわれたWBCでは我らが日本代表が見事に優勝を決めちゃいましたね。私も手に …

第二十八回掲載「ハロー!プロジェクト から ヤロー!プロジェクト へ

元モー娘。辻希美が結婚!この衝撃のニュースは日本列島を震撼させ、小さめの離島なん …

第五回掲載

オシャレで小粋なニューヨーカーの皆さんお元気ですか?毎度の如く、ウザくてダサい田 …

第四十六回掲載「恋は流れ星」

ちょっとした日用品を買ったりATMを利用したり、また公共料金なんかの支払いもでき …

第二十回掲載「泣きながら唱えよう新しい進化論」

この『踊るで、しかし』を手にしている方々と言えばきっとニューヨークのオシャレな …

第二十六回掲載「性理性頓の心掛け」

私って奴はなかなかモノを捨てられない性分ですから部屋中に無駄なモノが溢れておりま …

第十二回掲載「あ・はっぴー・にゅー嫌」

あけましておめでとうございます。皆さん無事にお正月を迎えましたか?「やっぱ正月く …

第三十六回掲載「元旦に落胆」

明けましておめでとうございます。皆さん無事に新年を迎えましたか?私も今年の正月は …

第二十四回掲載「開けましてオレでとう」

あけましておめでとうございます。もう皆さんがコレを読んでいる頃には正月ムードなん …