とある何人の一言 – ミスターMの大気圏突入 –

ようこそ『とある何人の一言』へ。笑いの観点から社会を正す謎の男、ミスターMが私の個人的な価値観を拠り所に、刺して刺して刺しまくります。

第四十九回掲載「私を酔わせてどうするつもり?」

      2014/10/08

私はお酒が飲めません。まぁ全くの下戸でありながらも先の忘新年会シーズンを何とか切り抜けたわけですが、これから暖かくなると花見が控えていますし同時に送別会や歓迎会なんて悪魔級イベントも催されます。酒嫌いの私に言わせれば年末年始から春にかけてが一年のうちで最も過酷な時期なんですよ。ただでさえクリスマスとバレンタインで精神的ダメージを負っているってのに更に追加コンボですからね。

この波状攻撃を喩えるならば素敵なパッケージに期待を込めてゲットしたエロビデオの内容が全然ヌケない駄作でガチへこみしたうえに、ビデオの隠し方が甘くてママンに見つかり「未成年がこんなものを所持するのは問題だ」とかで家族会議を開かれてしまった私の中学時代の血塗られたメモリーくらいのワンツーフィニッシュ。とにかくそれほどに危機的なんです。
顔見知りの集まる忘新年会では私の下戸っぷりは周りも承知してますから割と安全に切り抜けられるのですが、職場なんかでの春の宴会だと初対面の人も居るわけで「お酒ダメなんですね? でもコレなら飲みやすいからどうぞ」なんてチューハイなんぞを薦められても、私の前では如何なる酒も劇薬ですからマジでビッグなお世話でしかありません。

スポンサーリンク

相手が女性の場合は「う?ん、チューハイよりもキミのチューの方が欲しいな」と大爆笑必至のハイセンスギャグで事なきを得るんですが、ていうかセクハラなうえに正直スベッているので全然事なきを得てないんですが、相手が男性でしかも年長者だったりした場合が厄介です。「え? 酒が苦手? じゃあコッチのアルコールの薄い軽めの酒でもいかがかな?」と来た日には「薄いのは貴様の頭じゃい! このテッペンハゲ!」と思わざるを得ないんですが、おっさん達ってば私がいくら「お酒が飲めない」とアピールしても「お酒が少ししか飲めない」とか微妙にアレンジを加えて解釈してくるんですよね。
というわけで、今年の春の宴会でおっさんの猛攻をかわす切り抜け方としては駄作エロビデオを酒に喩えるという手法を展開していこうと思っています。世間には様々な性的嗜好があって、そのケのない人には全く理解できないプレイなんてのもあります。同様に皆が愛するお酒の魅力も私には理解できないのです。いや、飲み会とか宴に参加すること自体は大好きなんですけどね。

ただ面識のない相手、しかも偉い人に「飲めない酒、ヌケないエロの如し」なんて言ってしまうと「良い大人がこんな下品なことを言うのは問題だ」とかで社内会議を開かれてしまいそうで、血塗られたメモリーがまた一つ増える不安も拭えません。

アクセスキーワード

  • 私を酔わせてどうするつもり

 - コラム掲載

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  関連記事

第三十四回掲載「俺の嫁を紹介します」

海の向こうのアメリカに住んでいる皆さんに毎度日本のホットな話題を提供しているこの …

第二十五回掲載「ミスターMオススメのウマい店」

近所にね、寂れた定食屋があるんです。寂れたと言っても客が絶望的に少ないとか食いモ …

第三十八回掲載「私のサラダ記念日」

イエスかノーか、様々な要素が複雑に絡み合う現実世界における物事は必ずしもこういっ …

第四十三回掲載「ヲタクのヲタノシミ」

基本的に天涯孤独な私にも定期的に集まって食事に行ったりする友人グループがいるんで …

第十八回掲載「夏到来!銭湯で戦闘」

照りつける太陽!香る潮風!そして電車の中で汗だくのオヤジ!めっきり夏ですね。季節 …

第五回掲載

オシャレで小粋なニューヨーカーの皆さんお元気ですか?毎度の如く、ウザくてダサい田 …

第十回掲載「萌え~は世界の共通語」

どーもどーも。電車男を目指しはじめたものの、日常で電車なんか滅多に乗らないことに …

第十二回掲載「あ・はっぴー・にゅー嫌」

あけましておめでとうございます。皆さん無事にお正月を迎えましたか?「やっぱ正月く …

第五十三回掲載「カクテルをカクシテル」

相も変わらず「彼女いない歴=年齢」のクールな生き様を貫き通している私なんですが、 …

第五十四回掲載「残酷な便意のテーゼ」

先日、ナウいヤングたちの集うカラオケ大会にお呼ばれしちゃいまして、安っぽい流行歌 …