とある何人の一言 – ミスターMの大気圏突入 –

ようこそ『とある何人の一言』へ。笑いの観点から社会を正す謎の男、ミスターMが私の個人的な価値観を拠り所に、刺して刺して刺しまくります。

第二十一回掲載「オシャレ泥棒」

      2014/10/08

なんかウダウダしてるうちに夏の蒸し暑さはどこへやら、日没時刻も次第に早くなってきましたし、いつの間にかプロ野球のペナントレースも最終章を迎えてますからね。朝夕に肌寒さを感じるこの時期になると、オシャレに敏感な私はいよいよ半袖で街を闊歩する季節だなぁなんてことを考えてしまいます。

と言うのも神のとんだイタズラで私という生命体はハートに灯る熱い情熱なのか下半身に宿るキモい情欲なのか知りませんが常に炎に包まれていると同時に汗に包まれていますから、秋が深まる頃にようやく半袖一枚で快適に過ごせるようになるんです。秋に半袖と言うことは夏はもちろん全裸ですよ。秘部丸出しで外に出ようものなら忽ちポリスメンにお縄をいただくことになるのですが、後ろ手に縛られて完全に捕らえたかのように見えても噴出する汗でスルスルと縄から抜け出して脱走するわけでして、ウダツのあがらない警部は私を捕まえようと躍起になるんです。まぁナニガタ警部か知りませんが毎度の如く私を取り逃がしてしまい「待てぇ~!」とか「バッカも~ん!」みたいなコトを叫びながらピストルをバンバン撃ってくるわけですよ。でも私だって悪気があって全裸になっているわけではありませんし、むしろ汗をかぶることで罪をかぶせられた被害者的側面もあるということで逮捕はやりすぎじゃねーの?なんて声があがると「いえ、ヤツはとんでもないモノを盗んでいきました。この街の治安です」なんてルパン何世かの名台詞みたいなコトを言ったとか言ってないとか。私も私で「またつまらぬモノを出してしまった」とかルパン何世かのキャラ風なコトをカッコ付けて言ったとか言ってないとか。

スポンサーリンク

このように天下の大泥棒扱いされるほど汗まみれな夏場ですから、これまでは汗が目に入って前が見えないなんてザラでしたが今なら視界も良好!全身から犬の死骸みたいなニオイを放つことでお馴染みな私でも最近はそんなに臭くありません。えぇ少ししか臭くありません。つーか少しは臭いです。と言っても仔犬の死骸くらいのニオイしかしません。いつもは犬クセーけど秋になればキンモクセー!なんてナイスセンスな爆笑ギャグも思わず飛び出します。

そんなナイスセンスを誇る街のファッションリーダーこと私が提唱する今秋の注目アイテムはやはりタンクトップ!「最近ちょっと冷えるようになったね」なんて言いながら滲み出る汗をタオルで拭いつつタンクトップから覗く地肌に冷気をふんだんに取り込むのがイチオシのスタイルです。

私の行きつけの秘密なオシャレショップをココで思いきって紹介しちゃいますと、カジュアルにもフォーマルにも対応できるシンプルなデザインと豊富なカラー、そしてドメスティックブランドでありながらその製造は海外で行われている有名アパレルブランドショップがお気に入りでして、まぁ皆さんも聞いたコトくらいならあるでしょうが「ゆにくろ」ていう名前です。そしてこの間そのゆにくろで私の今シーズンのファッションを決定付ける衝撃的なアイテムとの出逢いを果たしてしまいました。オフシーズンの商品がワゴンセールで無造作に重ねられ、ほとんどゴミ扱いくらいの勢いで叩き売りされてたんですど、その中で一際眩い輝きを放つ奇跡の一着が目に止まったのです。ドライタンクトップ!お値段なんと一枚180円!

いやいや180円てアンタ、下手したらそこいらで普通に売ってるハンカチや靴下よりも遥かに安い自虐的価格設定ですよ。ワゴンに詰められた商品を掻き分けてマイサイズのタンクトップをありったけカゴにブチ込んだらレジへGO!そしてその足で地元のゆにくろから隣街のゆにくろへGO!世にもおしゃれなショッピングコース、前代未聞のゆにくろのハシゴを決めてやりました。運送業者の如く各ゆにくろを周り、集めに集めたタンクトップ12枚。これで汗の被害も怖くありません。ていうか一件目で買ったタンクトップに早速着替えて二件目以降を周りましたから着ているモノと全く同じのを在庫の限り何枚も買っていくミステリアスすぎる客なことは否定しようがないわけで、よく考えると汗の被害よりもそっちの方が怖いような気がします。というわけで驚きのプライスに思わず我を失いかけましたが、ユニフォームにしたらちょっとしたスポーツチームが組めるほどの数を揃えて帰宅した後、鏡の前で合わせてみると再び驚きの第二波が到来です。

いやね、さすがにデザインがシンプルすぎて尚且つ12枚も買い込んだものですから没個性に陥りはしまいかとオシャレな私は案じていたのですが、これが生地の薄さゆえかタンクトップを突き抜けて両乳首がバッチリ浮き上がって見えるんですね。全体的にシンプルな中にも乳首だけはしっかりと自己主張しており、パンチの利いたオリジナリティとなっているわけで文字通り突出したファッションセンスです。そして何だかうっすらしたスケチチが丸出しの裸よりもヒワイに見えてきて夏が過ぎてもナニガタ警部かに追いかけられそうな予感もします。

ナルホド、180円という持ってけ泥棒プライスにはそんな秘密があったのですね。そりゃないよ~ナニガタのとっつぁ~ん。

 - コラム掲載

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

  関連記事

第十五回掲載「血塗られたバースデイ」

ハッピバ~スデイトゥミ~♪ ハッピバ~スデイトゥミ~♪ ハッピバ~スデイディアミ …

第二回掲載

ペットなんかには無縁のように思われつつも、密かに自宅でダニやゴキブリを大量に飼育 …

第四十一回掲載「いけないいけない、ばぁ」

学生時代の友人に子供が産まれました。青春時代をともに過ごし「スピードのメンバーの …

第二十五回掲載「ミスターMオススメのウマい店」

近所にね、寂れた定食屋があるんです。寂れたと言っても客が絶望的に少ないとか食いモ …

第三回掲載

モテません。 どうしようもないほどモテません。 けれど寂しくありません。私には大 …

第二十八回掲載「ハロー!プロジェクト から ヤロー!プロジェクト へ

元モー娘。辻希美が結婚!この衝撃のニュースは日本列島を震撼させ、小さめの離島なん …

第五十四回掲載「残酷な便意のテーゼ」

先日、ナウいヤングたちの集うカラオケ大会にお呼ばれしちゃいまして、安っぽい流行歌 …

第二十四回掲載「開けましてオレでとう」

あけましておめでとうございます。もう皆さんがコレを読んでいる頃には正月ムードなん …

第三十七回掲載「ヤツはとんでもないモノを盗んでいきました」

原付が盗まれました。ホントにね、この一文が今月の全てだってくらいショックがデカい …

第二十三回掲載「正解のない世界」

世界ってのは本当に広いもんです。私が生活している街、私を取り巻く人々、私の知って …